「書痙」の記事

書痙~お客様の前で手が震える!

2019/10/01         

今回は、私の職場での書痙。苦しかった体験を赤裸々に綴ります。併せて、病院での治療の必要性を訴えます。さて、書痙の悩みを抱えている私の勤務先はサービス業でした。窓口応対の時は、どうしてもお客様の前で字を書かなくてはなりません。そのたびに心臓がバクバクし、手が震えます。高校生の頃だったでしょうか「心臓は一定数鼓動したら止まる」などと、医学的根拠もなく言い合っていました(笑)それでいうと私は、お客様の前...

書痙~申込書を書くときに手が震える!

2019/09/24         

私が、どんな場面で、書痙に苦しんできたか、それにどう対処してきたか、お伝えします。ご参考までに書痙発症~人前で、手が震えて、まともに字が書けない! 書痙で苦しむ場面として、民間サービスや公共機関などの各種申込書を、担当者の前で書かなければならない時があります。例えば、クレジットカードの申込書など記入項目が多いものは最悪です。特に担当者が美人な女性の場合、自分の内面の不安を隠そうとするせいか、緊張の...

書痙発症~人前で、手が震えて、まともに字が書けない!

2019/09/09         

私が長年苦しんできた、書痙発症の経緯を記事にしました。それは、高校時代の授業中の出来事です。宅習はほとんどしなかった私も授業だけは熱心に受けておりました。席替えの時も、いつも最前列を希望し着座。数学の授業中。教師は自分が黒板に板書したのを生徒がノートに書き写すのを確認しながら、授業を進めていました。教師としては、ただ単に生徒が書き写せているかを確認していただけです。しかし、私はその視線が気になり始...