Article

        

社交不安障害~厄介な予期不安への対処!

2019/ 09/ 18
                 
社交不安障害で、厄介なのが予期不安です。

今回、予期不安とは何か、また、対処法について、記事としました。


ここでは、あがり症を例に話を進めます。

例えば、会議で話さなければならないことが分かった時に、
予期不安は始まります。

予期不安とは、自分が緊張する事態に遭遇することが分かった時に、
それが例えば1ヶ月前であっても、

自分が緊張して震えている場面を想像して不安感に襲われることです。

そして、当日まで思い出すたびに不安感にさいなまれるので厄介です。

私と同じように予期不安に悩んでいる方もおられるかと思います。
私は、ある時から開き直り作戦を始めました。

私のあがり症は、自分が発言しはじめる時にピークを迎えます。
ピークをこえると、少しは落ち着いて話すことができます。

時には再び極度のあがりに襲われることも。

そこで、会議などの当日までは、
できるだけそのことを考えないように開き直る。

当日、自分が発言する時、いま自分がとても緊張していることを
最初に参加者に伝える。


そうすることで、極度のあがりから、まぬがれることができました。

4f56c0dd8ba9b27ab0b66993614c3f82_s新緑木漏れ日

大勢の人の前で発言する時は、誰しも緊張感はあるものです。

しかし、極度に緊張して体が震えたり、声が上ずってしまう辛さ。

それに先立ち、襲ってくる予期不安。

経験がない人には、その辛さが分からないのが、

この極度のあがり症であり、予期不安です。

私の極度のあがり症は、幼い頃に私の基底部に刻み付けられた

両親の夫婦喧嘩による不安感から来ていると思っています。
参考までに社交不安障害の原因は、両親の夫婦喧嘩に!

もちろん、あがり症の原因は、人それぞれです。

今回は、予期不安と対処法について、お伝えしました。


励みになりますので、ポチっとお願いします♪
                         
                                  

コメント