Article

        

パニック障害~転勤前に突然発症!

2019/ 09/ 26
                 
私のパニック障害、発症の経緯を記事としました。


私は、就職の翌年、遠方への転勤が決まっておりました。
その転勤の直前に突然、不安感が私を襲ったのです。

遠方へ転勤することへの不安が原因なのかどうか、
自分にも分かりませんでした。

人生で初めて感じる辛さであり、何とも言えない不安感に襲わました。
いまで言うパニック障害(当時は不安神経症という病名が多用されていました)
ではなかったかと思います。

両親には相談などしたこともない私が、その時ばかりは、さすがに両親に電話し、
自分の状態を伝えました。

ところが、転勤の一週間ほど前に何故か回復し、無事に転勤。

しかし、転勤後、しばらくして、また不安状態に。
ひどいときは、自分が電車に飛び込むのではないか、

宿舎の4階に住んでいたので、自分がそこから飛び降りるのではないか、
などという不安に襲われました。

今考えれば、その時早く病院で受診していれば良かったのですが、
病院で受診することもなく、「必ず良くなる!」と自分に言い聞かせ、
何とか出勤は続けておりました。

病状は良くなったり、悪くなったりで、出勤出来ない日もあり、
その転勤先で2回、1~2ヶ月程の病気休暇を取り、自宅療養。

また、母がしばらく転勤先の私の住まいに滞在し、
私の出勤を見届けるなどしておりました。

57d3b24c7649b72c9740f716ba21c0d9_s青空と新緑

結局、転勤先の上司に説得され、数年でもとの勤務エリアに戻ることに。

そして転勤していた期間中、
私に「朝起きて調子が悪い時は出勤できない」という悪癖が。

結婚後も数年の間は、この悪癖が続くことになるのです。

私が、この悪癖を脱却出来たエピソードは、改めて紹介したいと思います。


励みになりますので、ポチっとお願いします♪

                         
                                  

コメント