Article

        

超シンプルなのに効果絶大!自己肯定感ノート!

2019/ 10/ 17
                 
前回、自己肯定感を高め、悠々人生を!を記事としました。

調べる中で、毎日ノートを書くだけで、
自己肯定感を高めることができる手法に遭遇。

早速、一週間ほど実践したところ、その効果を実感。
これは、紹介せずにはおられません!


1、自己肯定感ノートをつけ始めた経緯

私の現在の状況は、悲哀を乗り越え、生き抜く!
でも、お伝えしたとおり、

メンタル不全のため、定年前に早期退職。
再就職したものの、短期間で退職し、現在は無職。

仕事をしていないと、モチベーションが下がっていきます。
そんな自分を受け入れることは、出来ません。

どうすれば、現状を受け入れ、自分を認めることが出来るのか?

模索する中で、出会ったのが「自己肯定感ノート」でした。


2、自己肯定感ノートの書き方

書き方は、至ってシンプル。
ノートとペンさえあればOKです!

まず、ノートに日付を記入し、

①、その日に「あったこと」を3つ書きます。

②、その日の自分を3つ「ほめる」。

③、自分の現状を2つ「○○してもいいよ」と自己承認します。

(記入例)
自己肯定感ノート記入例

私は、それぞれ一行ずつにしているので、計8行。

朝起きて、前日のことを書いてもいいし、

「あったこと」や「ほめる」ことなど、その都度書いてもOK

また、記入そのものが負担になっては、逆効果。

書きたくなければ、書かなくてもいいです。

また書き始めればOK!

例えば、
「ほめる」では、「朝、散歩に出かけたー、えらい!!」

「してもいいよ」では、「今は、ゆっくりしててもいいよー、いいんだよー!!」

というふうに、軽い気持ちで書きます。


3、ノートの効果

私の場合、早速、効果が現れました。

特に③の自己承認です。

「いままで頑張って来たんだ。今は、ゆっくり休んでもいいんだ。」

「あわてて、お金を稼がなくても、将来のことは、いま心配しなくてもいいんだ。」

と気持ちが随分楽になりました。

これは、ありがたかったです。

②の自分をほめるでは、

小さな達成感でも、積もれば、自己肯定感を高めることが出来ます。

人それぞれですので、効果の早い遅いはあります。

3683fcd16a4c79e00b4339c951fcb5f4_s新緑の木漏れ日


まとめ

自己肯定感ノートを、書き始めた経緯、ノートの書き方、

実践してみての効果を記事としました。

いかがでしたでしょうか。

超シンプルなのに、効果絶大!!

私のようにメンタル不全でなくても、

人生に、生きづらさを感じている方にもお勧めの手法です。


励みになりますので、ポチっとお願いします♪


                         
                                  

コメント