Article

        

夜尿症の原因は、両親の夫婦喧嘩に!

2019/ 08/ 28
                 
私の幼少期の夜尿症(おねしょ)について、
考察したことを記事としました。



私の幼少期から小学校高学年にかけての
悩みの一つに、夜尿症がありました。

子供の夜尿症については、
明確な原因は、解明されていません。

ですが、私の場合、両親の夫婦喧嘩による
ストレスが原因ではないかと推察しています。

参考までに社交不安障害の原因は、両親の夫婦喧嘩に!

毎晩「おしっこ、しっかぶったー!」と母に言っては
「またしたとねー!」と𠮟られていました。

毎日、我が家の庭には、私がおねしょした布団が干されて(笑)

よく悪いことをした人に「お灸をすえる」という表現があります。

しかし、母は、おねしょを続ける私を、本物の鍼灸院に連れていき、
嫌がる私にお灸をすえたことも。

当然のことながら、お灸の効果はなく、私の恐怖心だけが残りました。(泣き)

一番困ったのが外泊の時。

よく覚えているのが、ボーイスカウトでキャンプに行った時のこと。
年2回ほどテントで宿泊。

母が事前に担当者に事情を話し、
夜中に起こしてもらうよう依頼。

翌日「お前寝ぼけてて、
なかなか”おしっこ”しなかったぞ!」と

担当者から、からかわれていました。

ある時は、テントで宿泊中に”おねしょ”をしてしまい、
翌朝、誰にも気づかれないように寝袋を片付け。

下着は自然乾燥にまかせる始末(笑)

小学6年の修学旅行も何とかしのいだのでしょう!?

そんな私も中学入学の頃から夜尿症はなくなりました。

一般的に夜尿症は、ほとんどの人が成長とともになくなる
と言われております。

夜尿症のお子さんを抱え、夜中に起こされ
大変な苦労をされてる親御さんもおられます。

原因を本人に求めるだけではなく、
本人を取り巻く環境で、ストレスとなっているものはないか。

確認する必要もあるかと思います。

そして、

一番苦しい思いをしているのは本人です。

叱らず、焦らず、暖かく見守り、接してあげてください。

間違ってもお灸などすえないよう(笑)

よろしくお願いいたします。

55b1a43001fe764aaa7ffb7e0612f542_s森林と草原

(まとめ)

子供の夜尿症が、両親の夫婦喧嘩によるストレス

が原因となる場合もある。

との考察をお伝えしました。



励みになりますので、ポチっとお願いします♪
                         
                                  

コメント