Article

        

ふりチンで祖父母宅へ走る!

2019/ 09/ 16
                 
両親の夫婦喧嘩のエピソードを一つ

私が3歳くらいの頃。
それはそれは激しい、つかみ合いの夫婦喧嘩が。

ちょうど風呂上がりだった私は、
ようやくタオルで体をふきあげたところ。

その時、柔道2段の父が、母を家の入口から外へ
巴(ともえ)投げしてしまったのです。

母はそのままうつ伏せに倒れこむ始末。
私が驚いたり、悲しんだのは、言うまでもありません。

騒ぎを聞きつけた近所の人が、私を、歩いて5分ほどの
母方の祖父母宅へ連れて行ってくれました。

風呂上がりだった私は、その時なんと、上の肌着は身に付けていたものの、
パンツをはくのさえ忘れていました。

なんと私は、ふりチンのまま祖父母宅へ走っていたのです。(泣き笑い)

9e92657d2d8fbaa52125302aa9adab8f_s富士山と桜

我が家の両親は、父がシシ年、母がトラ年生まれ。
どちらも一歩も引かず、言い争い、
挙句の果てにはつかみ合いの喧嘩。

これが、どれほど子供の心を傷つけたことか。

父が出る時には母が引き、
母が出る時には父が引く。


それが出来ないのが私の両親でした。

もちろん人間ですから、時には夫婦喧嘩もするでしょう。

でも、子供の前だけでは、絶対にしてほしくない。

これが私の切なる願いです。


励みになりますので、ポチっとお願いします♪
                         
                                  

コメント